情報基盤センター   >   講習会の案内  
平成29年度 パソコン講習会「SPSS講座」開催のご案内
 

 

平成29年度パソコン講習会「SPSS講座」を、下記の日程で開催いたします。
 
■SPSS講座 I -統計解析ソフトを使ってみよう-(定員:20名先着順)
開催日 : 9月19日(火)10:00~17:00
■SPSS講座 II -様々な解析手法を学習しよう-(定員:20名先着順)
開催日 : 9月20日(水)10:00~17:00
■申込み方法
受付期間: 7月11日(火)~9月8日(金)
受付場所: 3号館1F 情報基盤センター事務室前

 

《 SPSS とは 》

・SPSSはIBMが開発した予測分析ソフトウェアです。初心者からプロまでが利用する統計解析のスタンダード・ツールで誰でも簡単にデータ分析が実行できます。
レポート・卒論・研究論文の作成、ゼミのプレゼンテーション等に活用できます。また、就職先での統計業務にも役立つソフトウェアです。
この機会に是非チャレンジしてみてください。

 

《 どんなときに使うの? 》

・講座I の内容の1つである仮説検定(カイ2乗検定)について説明します。例えばパクチーが好きか嫌いかを、男女それぞれ50人に対してアンケートをとったとします。 このアンケート結果から男性は好きが20人、嫌いが30人となり、女性は好きが25人、嫌いが25人となったとしましょう。この時、性別の違いとパクチーが好きか嫌いかは関連性があると言えるでしょうか? 選んだ50人が偶然(たまたま)であったとしても、性別の違いに関連性があることを立証するために、仮説検定(カイ2乗検定)を用います。

・講座II の内容の1つである回帰分析について説明します。 例えば母親の身長がその子供の身長にどのくらい影響を与えているのか、もしくは子供の身長に影響を与えている他の要因があるのかどうかについて興味があるとします。このような影響の有無、影響の強さなどをデータから判断するために、回帰分析を用います。

 

《 最後に 》

・自分の結論の裏付けを得る統計的な分析手法は、皆さんの卒業論文やレポートに大きく役立ちます。この講座の内容も是非役立てていただけると幸いです。